2021.02.04

修理

【修理事例】CDプレーヤー TEAC VRDS-25X

【修理事例】CDプレーヤー TEAC VRDS-25X

K様より修理のご依頼を頂き、無事に修理完了致しました。
 

 

品名
CDプレーヤー
メーカー
TEAC
型番
VRDS-25x
不具合症状
トレーが動かなくなりました。取り出しのボタンを押すと、OPENの表示が出て、かすかな動作音の後CLOSEと表示され電源が落ちます。

【診断内容】

  1. トレーがオープンしない。
  2. トレーの開閉時にガタガタ音が周期的にする。
  3. 測定

【原因】

  1. 駆動用ゴムベルト2本の劣化による伸び。
  2. 開閉用ギヤの歯の傷み(トレーを無理に引っ張ったりしたための可能性あり)。

【処置内容】

  1. ゴムベルト2本の交換にて対応しました。
  2. ギアの交換が必要ですが、入手不可のため現状のままとしました。
  3. ・RFレベル:0.95Vp-p(レンズクリーニング前:0.9Vp-p)
    ・トラッキング対称性:OK  ・スレッド電圧:2Vpeak/OK
    ・テストDISC確認(Playability) 1. Interruption:OK 2. Black Dot:OK 3. Fingerprint:OK

ご依頼の不具合について、上記の通り診断・修理を行い完了致しました。


 
想い入れのある機材の故障でお困りの方、まずはお気軽にご相談ください。

申込はこちら

記事を絞り込む

いつでもどこでもお気軽にご相談ください

tel0120-824-755

平日 10:00-12:00 13:00-17:30

サービス申込み

tel0120-824-755

平日 10:00-12:00 13:00-17:30