つながるリユースライフ 詳細

2016.04.20

お知らせ

よみがえったベートーヴェン第九

今日、諦めていた銘機と再び出会うことが出来ました。
この仕事を続けていて良かったと、思った瞬間でした。

SONY_2

 

あれは、今からちょうど50年前の高等学校の時でした。
12月の学校定例の第九をレコード化する役目を引き受けたのです。
開校30周年の記念レコードの制作でした。

 

場所は東京文化会館の大ホール。
前日の夜から仕込みを始め、ホールのミキサーさんに手伝ってもらい、3点吊りのメインにノイマン合唱に東芝のベロシティタイプソリスト用にSONYのC-37Aという当時にしては珍しいマルチ録音でした。

 

録音形式は、モノラルのフルトラック、出来上がりは30cmLPレコードです。
残念ながらこのレコードは、さがしているのですが未だに見つかりません。

 

レコードをプレスに出す前にテープをプレイバックした時、素晴らしいソリストハーモニーを聞く事が出来ました。
将来ミキサーを目指していた当時の小生にとって、大変良いきっかけになった出来事でした。

その後、このC-37A(真空管コンデンサーマイク)を邦楽の長唄や、三味線の収録に利用しました。
琴や三味線の集音にはベロシティタイプが常識の時代でしたが、小生は、このC-37Aの音は素晴らしいと今でも思っております。

 

SONY_1

 

まさに人生の方向を決めてくれた銘機でした。

 

記事を絞り込む

いつでもどこでもお気軽にご相談ください

tel0120-824-755

平日 10:30-12:00 13:30-16:00

サービス申込み

tel0120-824-755

平日 10:30-12:00 13:30-16:00